- Event Report -

12

はじめて触れて見る古美術の世界

中国陶磁唐時代

日時:

20201216 (水) 18:30~20:00

登壇者:

株式会社繭山龍泉堂 代表取締役 川島 公之 氏

登壇者プロフィール

一般には馴染みが薄い古美術ですが、そこには真の美しさをとらえる眼を養う力が宿っているのではないでしょうか。 古美術を見る楽しさと面白さとは何か、本物を見極める眼はどのように備わっていくものか、さらにはその審美眼は生活にどのように活かされているのか、ご専門の中国古陶磁器との関わりを通して感じられている言葉とともに、実際に本物の器をご用意いただき、触って味わう古美術の楽しさについてのお話もうかがいたいと思います。

 

 

アーカイブ動画をご覧ください。再生ボタンをクリックすると動画がはじまります。

[]
登壇者プロフィール

登 壇 者

    image

    株式会社繭山龍泉堂 代表取締役 川島 公之 氏

    1963年生まれ。1988年成城大学文学部芸術学科卒業後、東洋美術の老舗、繭山龍泉堂に入社。2012年より現職。 株式会社東京美術倶楽部取締役。東京美術商協同組合専務理事。日本陶磁協会理事。

印刷用PDFダウンロード

TOP