- Event Report -

6

アートと脳科学

アート活動によって脳がどのように活性化されるのか

日時:

20200513 (水) 18:30~20:00

登壇者:

アート・アンド・ロジック株式会社 代表取締役  増村 岳史 氏 東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻 特任講師 上田 一貴 氏

登壇者プロフィール

アーカイブ動画をご覧ください。再生ボタンをクリックすると動画がはじまります。

登壇者プロフィール

登 壇 者

    image

    アート・アンド・ロジック株式会社 代表取締役  増村 岳史 氏

    大学卒業後、株式会社リクルート入社。 マーケティング、営業を経て映画、音楽の製作および出版事業を経験。リクルート退社後、音楽配信事業に携わったのち、テレビ局や出版社とのコンテンツ事業の共同開発に従事する。2015年アートと人々との間の垣根を越えるべく、誰もが驚異的に短期間で絵が描けるART&LOGIC(アート・アンド・ロジック株式会社)を立ち上げ、現在に至る。著作に「ビジネスの限界はアートで超えろ」(Discover 21,Inc.)、「東京藝大美術学部 究極の思考」(クロスメディア・パブリッシング)がある。

    image

    東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻 特任講師 上田 一貴 氏

    1973年生まれ。人間の感性や創造性などをテーマに、専門である認知神経科学、工学、医学の融合領域の新たな理論、方法論を構築している。 近年では、脳を計測する技術(脳波、fMRI)で得られた知見を活用して、製品・サービスのデザインイノベーション分野でさまざまな企業のアドバイザーを担う。

印刷用PDFダウンロード

TOP