- Event Report -

31

日本舞踊に触れてみる

美しい所作の秘訣

日時:

20220720 (水) 18:30~20:00

登壇者:

日本舞踊家 花柳 寿美藏 氏

登壇者プロフィール

江戸時代に誕生した歌舞伎を源流とする日本独自の芸能が日本舞踊です。能狂言が現代でもほぼ成立当初の形のままで演じられるのに対し、日本舞踊はその長い歴史の中で様々な工夫が加えられ、今も進化を続けています。小難しい印象を持たれがちな日本舞踊ですが、表現していることは実は皆さんが普段から行っている仕草や自然現象です。それらを洗練させ、究極的に美化した「所作」と呼ばれる動きには長い時間をかけて培われてきた様々な知恵や技術が詰まっています。日本舞踊に触れることによって皆さんの日常生活にさらなる彩りが与えられることでしょう。美しい所作の秘訣を学んでみませんか?

 

アーカイブ動画をご覧ください。再生ボタンをクリックすると動画がはじまります。

登壇者プロフィール

登 壇 者

    image

    日本舞踊家 花柳 寿美藏 氏

    1976年東京生まれ。幼少期より母・花柳維寿美より日本舞踊の手ほどきを受け、1999年名取免許を許される。以後、三世宗家家元 花柳壽輔に師事し花柳舞踊道場にて研鑽を積む。2004年師範資格を授与。三代目家元の後に四代目花柳壽輔(二代目花柳壽應)に師事。日本舞踊家集団「弧の会」同人として全国各地で公演を行うほか、(公社)日本舞踊協会の学校巡回公演にも参加するなど日本舞踊の普及に努める。(公社)日本舞踊協会主催「各流派合同新春舞踊大会」最優秀賞を受賞。

印刷用PDFダウンロード

TOP