38

歌舞伎の世界

舞台を彩る衣裳の魅力

日時:

20230215 (水) 18:30~20:00 開場:18:00

登壇者:

松竹衣裳株式会社 黒崎 充宏 氏

登壇者プロフィール

日本が世界に誇る伝統芸能、歌舞伎。400年を超える歴史の中で、さまざまに時代のニーズを取り入れながら現在まで観客を魅了してきました。その舞台を彩る要素の一つが衣裳です。単に美しいだけでなく、役柄や俳優のバックグラウンドを表す意味性が込められてもいます。今回は、その細部にまで及ぶこだわりについて解説するほか、歌舞伎公演などで衣裳を担当しているスタッフが、モデルに着付けていく様子を実演してお見せします。

日時:

20230215 (水) 18:30~20:00 開場:18:00

会場:

ミュージアムタワー京橋 16階 Café16

参加料:

無料

申込方法:

Peatixイベントページよりお申し込みください。

Peatix

※今後の状況により、延期・中止をさせて頂く場合もございますので、あらかじめご承知置きください。

登壇者プロフィール

登 壇 者

    image

    松竹衣裳株式会社 黒崎 充宏 氏

    1997年松竹衣裳入社、演劇部配属。歌舞伎公演で使用する衣裳の準備、作成、劇場での着付け業務を行う。四代目尾上松緑丈、四代目市川左團次丈等の衣裳を担当。二代目尾上松也丈の自主公演「挑む」は、初演から担当し、新作歌舞伎の衣裳考案にも意欲的に携わっている。

    ※登壇者が、松竹衣裳株式会社 植松朋美氏から変更になりました。(2023/1/11)

印刷用PDFダウンロード