38

歌舞伎の世界

舞台を彩る衣裳の魅力

日時:

20230215 (水) 18:30~20:00

登壇者:

松竹衣裳株式会社 上松 朋美 氏

登壇者プロフィール

日本が世界に誇る伝統芸能、歌舞伎。400年を超える歴史の中で、さまざまに時代のニーズを取り入れながら現在まで観客を魅了してきました。その舞台を彩る要素の一つが衣裳です。単に美しいだけでなく、役柄や俳優のバックグラウンドを表す意味性が込められてもいます。今回は、その細部にまで及ぶこだわりについて解説するほか、歌舞伎公演などで衣裳を担当しているスタッフが、モデルに着付けていく様子を実演してお見せします。

日時:

20230215 (水) 18:30~20:00

会場:

ミュージアムタワー京橋 16階 Café16

参加料:

無料

申込方法:

1月18日より申込を受け付け予定です。

※今後の状況により、延期・中止をさせて頂く場合もございますので、あらかじめご承知置きください。

登壇者プロフィール

登 壇 者

    image

    松竹衣裳株式会社 上松 朋美 氏

    服飾専門学校卒業後、1992年3月松竹衣裳株式会社に営業職として入社。現在は演劇部第一演劇課に所属し、歌舞伎座をはじめとする全国の劇場で歌舞伎の仕込みや着付けを担当。歌舞伎の衣裳を中心とした展示やレクチャーなどにも活動の幅を広げている。